緩和ケアってどんな治療?

緩和ケアとは

  1. がんによる痛みや治療に伴うつらい症状を鎮めたり、やわらげたりする治療です。
  2. 心身の不調や問題に対処することは、治療を続けていく上で、たいへん大切なことです。
  3. 緩和ケアは一般病院や在宅でも受けることができ、がん診療連携拠点病院内にある相談支援センターで、様々な情報を得ることができます。

緩和ケアとは、がんによる痛みや治療に伴うつらい症状を鎮めたり、やわらげたりする治療のことです

体に現れる症状の他に、不安や気分の落ち込み、孤独感といった心の問題に適切に対応することも、がんの治療を続けていくためにはたいへん大切なことです。そのため、がんの治療そのものがつらくならないように、早い時期から、精神的ケアを含む緩和ケアを取り入れた治療が行われるようになりました。

また、医療機関の連携や協力で、一般病院や在宅でも緩和ケアが受けられるようになり、施設の選択肢も広がりました。がん診療連携拠点病院内の相談支援センターで、費用などを含む様々な情報を入手することができます。

関連リンク

ページトップへ