副作用や合併症がつらい時、どうしたらいいの?

副作用や合併症の治療

  1. 治療をうまく進めるためにも、副作用や合併症にきちんと対応することは、とても大切なことです。
  2. 副作用や合併症の治療には、症状をやわらげるための治療(対症療法)や、症状の原因を取り除く治療があります。

がんの治療(外科療法、薬物療法、放射線療法)により、様々な副作用や合併症が現れることがあります。そういった症状をがまんすることは、心と体に負担を与えるばかりでなく、治療そのものへも影響を及ぼします。

そのため、副作用や合併症にきちんと対応することは、治療をうまく進めるためにも、とても大切なことなのです

がんの治療により、現れやすい副作用や合併症などは異なりますが、それぞれの症状に合わせた治療法があります。治療には、症状をやわらげるための治療(対症療法)や、症状の原因を取り除く治療があります

がまんすることはありません。むしろ自分の副作用や合併症の治療については、主治医に相談し、きちんと対応しましょう。

関連リンク

※リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

ページトップへ