リハビリテーションは必要なの?

運動にかかわること

  1. 体の働きを元に戻すための運動・練習をリハビリテ-ションと呼びます。
  2. リハビリテ-ションにより、体の機能の回復も早まり、元の生活に戻るまでの時間も短くてすみます。
  3. 目標をもってリハビリテーションを根気よく続けることは、気持ちの面からもたいへん大切なことです。

治療の影響で、体の働きが低下することがあります。そのような場合は、適切な運動を行うことで、体の機能の回復も早まり、元の生活に戻るまでの時間も短くてすみます

体の働きを回復するための運動・練習をリハビリテ-ションと呼びます。主治医をはじめ理学療法士などの指導で行われます。

例えば、肺がんの手術を受けた後に、呼吸機能を回復させるために、腹式呼吸での深呼吸運動や器械を使った呼吸練習を行います。がん種別にリハビリテーションの主なものを下の表にまとめてみました。

自立した生活を送るためにも、目標をもってリハビリテーションを根気よく続けることは、気持ちの面からもたいへん大切なことです

咽頭がん、甲状腺がん、舌がん 発声の練習、食べる練習
肺がん、食道がん 呼吸の練習
骨肉腫 補装具(車いすや義肢)を使った訓練
脳腫瘍 日常生活の動作訓練、話す練習

関連リンク

※リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

ページトップへ